なにわ動物病院|兵庫県尼崎市

アットホームな雰囲気で一つひとつ丁寧に向き合う

HOME ≫ ブログ ≫

お知らせ・ブログ

ネコちゃんの飼主さんへ ~ミドル・シニア健診実施中です~

ミドル・シニア健診のお知らせ

ネコちゃんの1年は人間の4年に相当します。 
そのため病気の進行も早く早期発見・治療が大切です。
特に慢性腎臓病は発生率が高く、症状がみられたときには相当進行している場合が多い病気です。
他にも心筋症・糖尿病・甲状腺機能亢進症など気が付きにくい病気もみられます。
5~7才くらいからがミドル・シニア期と言われています。 
当院では心臓病・腎臓病・肝臓病・糖尿病・甲状腺疾患などのミドル・シニア健診をおこなっています。
この機会に、健康診断をしてみませんか!?      

A. 健診ベーシック   (血液検査・血圧測定)          5,500円
B. 健診プラス         (A+胸腹部レントゲン検査)     11,000円
C. ネコちゃんドック  (B+心臓・腹部超音波検査)  16,500円
D. ネコちゃんドックプラス(C+甲状腺ホルモン測定)    20,350円 (税込)
      (C/Dコースは半日入院です)                               
*その他オプション可能です。
  例)歯周病検査  1,650円  尿検査  1,650円  心臓バイオマーカー  4,400円 

当院飼主さんへ;お手元のハガキが受診票になりますのでご持参ください。
2023年01月13日 08:55

年末年始のお知らせ

年末は12月29日(木)午後診まで診察いたします(夜間診枠は休診です)。
年始は1月4日(水)午前診から診察となります。
皆様よいお年をお迎えください。
2022年12月28日 15:50

ブログ「院長の部屋」更新中です。ぜひどうぞ!!

2022年12月13日 20:33

本年度の中学生職業体験実習(トライやるウィークなど)が無事終わりました。

IMG_2479
 当院ホームページ(院長挨拶)にもありますが、獣医療とは別に、2009年より学校教育活動の一環として尼崎市立中学「トライやるウィーク」に毎年継続参画しております。コロナ禍で2年間の休止期間がありましたが、本年度より再開され市内2校の生徒受入を実施しました。また私立中学の学外研修(職業人インタビュー)にも協力し、実りある時間を過ごしました。
  トライやるウィークでは、「職業ってなに?」「社会ってなに?」「社会人ってなに?」といった生徒さんや学校教育の一助になればとの想いで協力している次第です。生徒さんは慣れない環境で実際に体を使って実習するので心身ともに大変ですが、良い経験になってくれれば幸いです。
 
   さて職業人インタビューの中で「獣医師になるためにはどの教科に力を入れるべきか?」との質問がありました。
その答えとして
「大学合格の意味ならば理系科目」
「獣医学における基礎知識の意味ならば、生物学・英語」
「論理的思考(例えば正しい診断)に優れた獣医師の意味ならば、数学(正解を生み出す力の鍛錬)」
「人として優れた獣医師の意味ならば、国語(飼主に寄り添うための読解力・思いやり・慮る心の鍛錬)」
とプリントアウト(原文ママ)し説明したところ、後日、「多くの本と出会って国語力を身につけたいです。」と一人の生徒さんからの手紙にありました。
 伝えたい言葉を理解してもらえることの喜びを味わえたと同時に、国語や数学はじめ義務教育・中等教育で習う学問の意義や重要性を生徒・学生さんたちに理解してもらう難しさが改めて解り、だからこそ教師という「師業」なのだと思うところです。
   前回「福岡県の高校生が流暢な英語でワンヘルスの実践に関する発表があったこと、すでに広くワンヘルス教育が行き渡っていること」への驚きを書きましたが、改めて、

「教育って大事ですね。」
 
ちなみに「論理的思考→数学」のくだりはヘルマン・ヘッセ「車輪の下」からの引用です。私の考えた言葉ではないのが残念ですが(笑)、ノーベル文学賞受賞者の御言葉ですので間違いはないはずです。
 
2022年12月13日 20:24

第21回アジア獣医師会連合(FAVA)大会に参加しました。

IMG_2512
   福岡市において11月11日(金)~13日(日)の会期で第21回アジア獣医師会連合(FAVA)大会が開催されました。
 私は11日の午後診を終え新幹線にて博多入りし屋台を満喫した後、12日から2日間参加しましたが、そのスケールの大きさに只々圧倒されるばかりでした。
・まず博多駅の広告塔が「FAVA」一色
・市内各所に「FAVA」のポスター
・市民が普通に「FAVA」を口にする
 アジア大会とはいえ、一獣医師大会がなぜここまで周知認知されているのか不思議でしたが、福岡県獣医師会長「福岡県におけるワンヘルスの取り組みと期待」のご講演にてその理由が解りました。
   過去、福岡県“One Health”国際フォーラム2021を拝聴しその中で、「県民へのワンヘルス周知にどのようなことが必要か」との質問に対し
日本医師会名誉会長:子供たち含め若い世代に理解してもらうことが重要である。
日本獣医師会長:ワンヘルスを広めるには民間団体を育てていく必要がある。
と教育の重要性について述べられましたが、
   それを福岡県全体が一体で取り組んだ成果、2年足らずで福岡県民のワンヘルスに対する認知度が40%超までになったとのこと、県民の2人に1人がワンヘルスを知っている、、驚きです。
 当日は福岡県の高校生が流暢な英語でワンヘルスの実践に関する発表があったことも驚きであり、すでに広く教育が行き渡っていることを実感しました。
   振り返って自身の周りを見つめ直すと果たしてどうなのか・・、当院においても獣医師会作成募金箱や院内ポスターでワンヘルスを啓蒙するも各論(人と動物の共通感染症や薬剤耐性菌問題)についてであり、環境問題も含めた総合的アプローチが不備であることを痛感させられた次第です。
 
ワンヘルス; 動物と人の健康はひとつ それは地球の願い とありますが
・病原体や耐性菌のない安全安心な農畜産物の提供による食育と地産地消
・愛玩動物による人への生きがいへの貢献による人と動物の共生社会づくり
・環境保護による野生生物を含めた自然環境バランスの維持(新たな感染症の抑制)
これらはすべて獣医師の関わる使命であり、私ども獣医師はそれを伝え理解してもらう使命もあります。
 
当院もこれまで以上に改めて実践せねばと心に誓った3日間でした。
(宇部ラーメンも美味いが長浜ラーメンも最高な3日間でした。)
 
2022年11月15日 10:39

獣医学会関連参加レポート

IMG_2426 (002)
令和4年度獣医学術近畿地区学会が京都市にて8月21日に開催され、昨年に引き続き座長として参加しました。
10月30日には名古屋市にて第30回中部小動物臨床研究発表会が開催され、演者発表および座長として参加してきました。
 
どちらも、コロナ禍で一昨年は中止、昨年はオンライン開催だったのですが、今年は対面式で開催され、Face to face で活発なディスカッションが行われ、徐々に熱気を取り戻してきた感じです。
終了後の懇親会も対面式で行われ、旧交や新たな出会いと、こちらも獣医師同志の繋がりを取り戻し深める良い機会でした。
(もちろん獣医師ですので十分な感染対策に留意しながら)
 
得たものは、動物&飼い主さんたち、また公益に役立たせるよう心に誓った、それぞれの1日でした。

 
2022年11月05日 17:00

11月の休診日

11月11日(金) 夜間診
11月22日(火) 午後&夜間診 は休診です。
また
11月12日(土)午前診
11月22日(火)午前診 は院長不在です。

 
2022年11月05日 16:28

ワンちゃんのシニア健診始まりました

10月1日~12月末の期間、ワンちゃんのシニア健診を行います。

詳しくは「診療内容」ページや当院Instagram内をご確認ください。
2022年10月03日 19:05

夏期休診のお知らせ

8月11~15日は休診いたします。
2022年08月04日 20:26

診療のお知らせ

新型コロナウイルス感染症による診療業務の縮小に際し、飼主様はじめ関係各位の皆様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしました。
6月17日(金)より通常診療となります。予約優先制ですのでお電話にてお問い合わせください。
2022年06月16日 10:04

なにわ動物病院

【電話番号】 06-6430-1187

【住所】 〒660-0893
兵庫県尼崎市西難波町
1-29-12

モバイルサイト

なにわ動物病院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

【窓口取扱いペット保険】アニコム損保

【取り扱いカード】

マスターカード

VISAカード

公式LINEアカウント

LINE

公式Instagram

Instagram

鍼灸漢方ケアルーム

鍼灸漢方ケア